東京シティービュー 超広角風

先日、なんちゃってギタリスト"Toshi" さんのところで東京シティビューからの夜景をD3+Sigma12-24により撮影されているのを見て、パノラマスティッチによる再現を試みました。EOS Kiss DX+Distagon2.8/25ZFで18枚スティッチしてます。これが1ショットで撮れるフルサイズ+超広角というのはやはりすごいですね。
e0107605_2245363.jpg

[PR]
by pec-ts | 2008-07-02 22:45 | Comments(5)
Commented by Capucci-mm at 2008-07-03 08:27
っていうか、こっちの方が全然凄いと思うんですが(^^;;) アセアセ
Commented by guitarist_d2x at 2008-07-03 09:40
おはようございま~す(^o^)
さすがに18枚おnスティッチの威力はスゴイですね。描写が詳細で、周辺までキッチリ解像してます。
また私のブログの紹介までして頂き、ありがとうございました。

ところでDistagon2.8/25ZFはマウントアダプタでEOSに装着していると思うのですが、マニュアルフォーカスでこれだけピントを合わせるのはかなり難しいと思います。アングルファインダーとか使用されているのでしょうか。それともライブビューで拡大して合わせているのでしょうか。
Commented by PEC at 2008-07-03 22:46 x
Capucci-mmさん
ありがとうございます、目指すは中判、大判カメラですが手間はかなりかかりますね。
guitarist_d2xさん
D2.8/25ZFのフォーカスは、たしかにマウントアダプターを使用したときオーバーフォーカスで無限遠以上に回ってしまいます。そのため、無限遠を出すためにライブビューの拡大画像で合わせて撮影してます。
D2.0/35ZFのほうはばっちり無限遠がでています。
Commented by けんけん at 2008-07-04 15:06 x
18枚を一枚にしてるのですね。
凄いです。凄すぎます。
もの凄い解像度ですね。
凄い手間暇掛かってるのですね。
単純に張り合わせてるのでしょうか?
でも何処でどうやって貼り付けてるか解らないです。
加工もさることながら、撮影がとても大変じゃないでしょうか?
でもこんな絵が作れるなら僕もやってみたいなあと思うことでした。
Commented by PEC at 2008-07-04 22:49 x
けんけんさん、こんばんは!
1000万画素の画像を何枚もスティッチするため解像度は素晴らしくあがります。スティッチはPTGuiというソフトを使用してほぼ自動で行うことができますが、この写真のように複数の窓から撮っている場合、どうしても合わない部分ができるため、フォトショップ上で修正しています。PTGuiの場合、出力データをレイヤーデータにできるため通常問題部分をうまくごまかすことができます。
また、投影方法でいろいろ印象の違った写真になるので同じデータからもかわった写真を作ることができ面白いです。
今回のものは18枚を平面投影したもので、5/31に公開したものは24枚円筒投影したものです。


<< 森川花はす田 名古屋駅前 ビル夜景 >>