<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

庭の花

フォーカスチェックをしているときに庭に咲いている花に気がついてちょっと撮ってみました。
1DMkIV+EF100/2.8 Macro IS L
e0107605_21141944.jpg

e0107605_21143330.jpg

e0107605_21144922.jpg

e0107605_2115110.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-28 21:15 | Comments(0)

フォーカスチェック

今日は 1DMkIVで初めてフォーカスチェックしてみました。これまで使ってきたところ問題なさそうな気がしてましたが、数メートル先のミリ単位の精度を求めなければ大丈夫そうです。とくに最近のEF100/2.8 MACRO L ISはジャスピンでした。
いつものフォーカスターゲット Lens Align
e0107605_2135557.jpg

PhotoShopでエンボス加工してチェック。ジャスピンです。
e0107605_216249.jpg


おまけです?!コンポジット用に連射しているとあっという間にメモリーがいっぱい!
こちらを購入してみました。通常はRAWとjpegをCFとSDHCカードに振分け保存してます。
e0107605_2184664.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-28 21:08 | Comments(0)

ISO12800 コンポジット なばなの里

ISO12800 コンポジットを試してみようと先日の土曜日になばなの里に行ってきました。なばなの里は三脚禁止ですが一脚は許可されてます。テストにはちょうどいい環境かなと思い出かけました。ウィンターイルミネーションが続いていてものすごい混雑でしたが、今回は高感度連射でいろいろと撮ってきました。
これは、これまで不可能だと思ってあきらめてきたもの、「アイランド富士」という地上45mまで上がる回転展望台からの夜景です。一脚使用は可能ですが動いているため夜景はとっても無理と思っていたものです。1D Mk IV+Distagon2.0/35ZF(F4.0)、ISO12800、1/25で連射して、ぶれていなかったもの6枚をPhotoacuteでコンポジット処理しました。その後さらにPhotoshopCS4でレタッチして仕上げてます。自分では満足いく仕上がりです。これで観覧車からの夜景にも適用可能なのがわかりました。
e0107605_22543911.jpg

これが「アイランド富士」、なぜ富士かというと真ん中に富士山が!
ISO3200です。
e0107605_2325135.jpg

45m上空まで上がって一回転します。
e0107605_2344591.jpg

今回は、松坂牛の牛まんを食してきました。
e0107605_2353881.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-22 23:07 | Comments(2)

みなとみらい 汽車道 惑星風パノラマ

横浜みなとみらい21 汽車道からの360度パノラマを惑星風に仕上げました。
元画像のflashパノラマはこちらでどうぞ!!

e0107605_22483141.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-17 22:48 | Comments(3)

みなとみらい 昼と夜

こんな惑星風、いかがでしょうか!ちょっと面白く仕上がりました。ちょうど昼側には太陽、夜側には月が配置できました。
e0107605_22121425.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-15 22:13 | Comments(6)

EOS-1D Mark IV AIサーボAFカスタム機能&ISO感度設定ガイドブック

昨日は、キヤノンデジタルハウス 名古屋に行って「EOS-1D Mark IV AIサーボAFカスタム機能&ISO感度設定ガイドブック」をいただいてきました。Canon HomePageにpdfが公開されてますが、やっぱり冊子になっていると読みやすいです。AIサーボAF設定するときに参考になりそうです。読んでいるとなんだか動き物も撮ってみたくなってきます。同じくpdf が公開されている「1D Mark IV Technology Features」は今のところ配布の予定がないとのことで手に入りませんでした。
ついでにkiss X4 の実機を少し触ってカタログもいただきました。現在X2をサブ機として使用中ですが、液晶のきれいさと動画機能には魅力を感じます。ちょっと1800万画素は行き過ぎのような気がしますが、、、?
併設のキヤノンギャラリーでは、秋元亮太氏によるキヤノンカレンダー2010年版作品「Lightscape光彩の季」の写真展を見てきました。ちょうどご本人とお会いすることができて少しお話をすることができました。北海道の自然、どれも素晴らしかったですが、とくに大伸ばしされた
大雪山系銀泉台からの朝の流れる雲とほのかに輝く空は気に入りました。
e0107605_14514233.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-14 14:51 | Comments(0)

驚異のISO12800

1DMk IVの連射とISO12800を使用してコンポジット法によるノイズ除去を試みてみました。
レンズはEF24-105/4.0L IS 開放で手持ち、約2秒間の連射で18枚撮影して、少しぶれていたもの2枚を削除して16枚をコンポジット合成しました。使用したのはRAWデータからノイズリダクションオフでDPPで現像したデータです。対象は蛍光灯下の雛人形で、ISO100で1/2秒が適正露出、さすがにてぶれ写真しか撮ることができませんでした。この状況でISO12800では1/320で切ることができます。
結果は驚異的なもの、ISO200や400 おそらくISO100 でも比較対象になるくらい滑らかな画像が生成されてきて、多少は予想はしていたものの想像以上のできにびっくりです。これから手持ち写真の新しい可能性が広がりそうです。

PS. 書き忘れましたが使用したソフトは「PhotoAcute]というもの。自動処理で出力された結果です。

仕上がりの全体像は、こんな感じ、
e0107605_2394188.jpg


中央を960X960でカットしたもの
まずはワンショットで
e0107605_23104837.jpg


次に16枚コンポジットしたもの
e0107605_23112657.jpg


ISO12800 の写真とは信じられない感じです!

追加:ISO200でワンショットはこんな感じです。(カメラ出力のまま)
e0107605_13483877.jpg


オリジナルデータもアップしておきます。
ワンショット(約8.5Mbyte)
16枚コンポジット(5.5Mbyte)
[PR]
by pec-ts | 2010-02-12 23:15 | Comments(7)

1.6 秒の世界

1D 系を買うとやっぱりやってみたくなります。
1D Mk IV+EF100 MACRO L IS,ISO12800で連射してみたところ規格どおり秒10コマ切れました。これで1.6 秒間です。みなとみらい21 コスモワールドのジェットコースター
e0107605_22345787.jpg


ついでに、高感度ノイズのテストで
次の全体像から1200X1200ピクセル切り出しました。
EF100 MACRO L IS, ISO12800, 1/640, F2.8, 秒10コマ

e0107605_2237193.jpg


デフォルトで生成されるjpeg
e0107605_22374811.jpg


RAWからノイズリダクション オフで生成されるjpeg
e0107605_22385146.jpg


よく天体写真などで使われるコンポジット法でノイズリダクションしたもの。
16枚からコンポジット合成してます。
e0107605_22403155.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-09 22:42 | Comments(4)

3軸水準器

通常パノラマ撮影するときは、じつはあまり水平垂直は考えず撮るのですが、最近24mmあおりレンズでティルト、シフト撮影するようになって必要性を実感しました。
UNのプリズムタイプの2軸と1軸タイプを接着して3軸水準器にしてみました。プリズムタイプのためファインダー側からいつも水平を確認できて便利です。
e0107605_20305818.jpg

e0107605_20312898.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-07 20:31 | Comments(0)

仙台 SS30 からの夜景 その2

1DMK IV+Distagon 2.0/35 ZF 5枚スティッチ
e0107605_2234471.jpg


TS-E24L II ティルト ワンショット
e0107605_2251251.jpg


EF24-105L IS
e0107605_2261093.jpg

e0107605_2263236.jpg


Distagon 2.0/35 ZF で180度スティッチ
e0107605_2274097.jpg

[PR]
by pec-ts | 2010-02-06 22:08 | Comments(0)